Forest Gump

毎日がエブリデイ

オンライン英会話はじめました

f:id:wisdomo:20200817160005p:plain

暑い日が続きますね。こんなときはやっぱりNative Campに限りますなぁ!

ということで遂にオンライン英会話を始めました。

 

いろんな会社のサービスを見てる中で迷ったんだけど、結局最大手のNative Campに登録しました。すでに3講義分ぐらいは受けた。この記事では感想と良い点、また気になった点を挙げていきたい。

7日間無料とかお得な特典あるから今やるのは結構おすすめかも。

Native Campとは

英会話アプリNative Camp(ネイティブキャンプ)1日216円!?初心者にも ...

大手オンライン英会話の一つ。

世界累計使用者数50万人以上らしい。世界中の講師と話すことができ、英語運用能力を高められるのが強み。

僕はオンライン英会話始める前に色々比較サイトを見て回ったんだけど、最終的にこのサービスを選んだ。

他のオンライン英会話と比較した時のメリット

以下に僕が感じたメリットを6つ列挙した。

これからオンライン英会話始めようかな〜と迷っている人にはぜひ見てほしい。

講師の質が高い!

まずはこれ。思ってた以上にレベルが高かったのでびっくりした。

こんな良質なサービスがこんな低価格で受けられていいのか?田舎の英会話教室全部潰れるんじゃないか??

と思ってしまった。

1.英語不自由な自分が何を言わんとしてるかを汲み取ってくれるし、何より発音が非常に聞き取りやすい。

第一言語が英語という人が非常に多いため、本当にナチュラルな発音を聴きながら勉強ができる。しかも比較的ゆっくり喋ってくれているような気がする。(YouTubeに挙がってる英語のドラマとかはもっとスピード速いと思う)

2.とにかく講師が優しい。

当たり前だがどの講師もギッチギチのスパルタではない。こちらが言葉に詰まってもイライラしないし、的確な助言をその場その場でくれる。これはありがたい。

またより良い表現も教えてくれる。例えば

Do you have any question on this topic?

I don't have any question.

Good, but this situation, you should use "None so far" is much better!

(はえ〜)Thank you! None so far!

ということがあった。"None so far"は”今のところ疑問点はないです”という意味になる。

確かにこちらの方がより自然であるように思う。

こうやって第二言語を覚えていくんやなって...。

テキストがレベル別でしかも分かりやすい

英語の教科書のイラスト | かわいいフリー素材が無料のイラストレイン

そしてとにかくテキストが豊富。

全10段階のレベルがあり、レベル1は本当に初心者でもできる作りになっている。一度間違えてテキストを超初心者向けで受講してしまったことがあったが、小学生が初めて英語に触れるような場合でも安心してできるような構成になっていた。

一方その後レベル6ぐらいで試してみたのだが、TOEIC試験に役立つような内容が盛りだくさんのテキストで僕にはこれかもしくはもう少し難しいぐらいのレベルがちょうどいいように思えた。

老若男女、誰でも自分のレベルに合わせて受講することができるように思う。

とにかく時間無制限で喋れる

時間の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

これは一番大きいメリットだと思う。特に時間に余裕がある人にとっては。

Native Campでは1日何回でも何分でも何時間でも講師と喋ることができる。

ただしこれには語弊があって、同じ講師とは何時間もできない。ワンクールが25分ほどに設定されており、時間が終わると都度講師を変えていくという形をとる。しかしテキストの内容は変わらないし、自分のペースで進めていくことができるため、特に問題はないように思える。

これのおかげで暇な僕はずっと喋ってしまった。テキストがあるので話題に尽きないし、最高の制度だと思う。

しかも24時間いつでも喋ることができるため、忙しい人にとっても嬉しい制度だろう。

料金が比較的安い

お金・お札・万札04 | フリー素材ドットコム

これも時間無制限に次ぐメリットだと思う。同じ講師で連続で講義を受けるなど、一部課金要素はあるものの、基本月額6480円で上記の無制限等の恩恵を受けられる

これはマジで価格崩壊。英会話スクールとかだと月額1万円以上かかることも珍しくないけど、オンライン英会話なら質も量も確保した上で格安で講義が受けられる。

マジで最強。

独自アプリでいつでもすぐにできる

私の体験談】ネイティブキャンプを11ヵ月続けた感想|10代男性 ...

これはNative Camp独自の強み。オンライン英会話って通常はSkypeとかの外部サービスを利用して行うのが大半らしいんだけど、Native Campは独自アプリを持っている。

僕の主観と偏見ではあるんだけど、Skypeって時々音声が途切れたり聞こえにくかったりする時がある。一方この独自アプリは僕のやった限りでは音声も映像も非常に良好だったので、オススメできる。

また講師が選びやすいようにピックアップされてリスト化されているのもアプリならではの強みだと言えるだろう。SkypeだといちいちID交換したりしないといけないだろうし。

めっちゃ褒めてくれる

人によってはメリットともデメリットとも捉えられるかも。

僕は(自称)褒められて伸びる人間なので、これは本当に嬉しかった。

AmericanなPronunciationでGoodだよ!とよく褒めてくれる(お世辞かもしれないが)。

まあ褒められて気分が悪くなる人はいないと思うのでメリットに挙げておく。

気になった点は?

上記メリットを列挙してきたが、以下にデメリットとまではいかないものの、気になった点をいくつか挙げていこうと思う。

同じ講師と連続でできない(追加料金必要)

同じ講師と連続で講義をする場合、追加の課金が必要になる。まあ当たり前かもしれないが、ワンクールが25分と少し短めなので、好きな講師ともっと喋りたい!という人にはデメリットかも。

人気講師と喋るには追加料金が必要

人気講師と呼ばれる人が中には何人かいる。この人たちと喋るためには予約が必要で、僕もまだ喋ったことはない。

ただ普通の講師でも十分にレベルは高い。

これは断言できる。というか僕が体験したのが普通レベルだとしたら、人気講師ってどれぐらいすごいんだ?と興味を持つところではある。

意外と一回分がすぐ終わる

これが一番大きいデメリット?かも。

一回が最長25分なので、短く感じてしまう。ただその分メリハリを持って講義に臨めるので、区切りつけて行きたい人にはいいのかもしれない。

まあ25分喋ったら疲れちゃうし、休憩するのにちょうどいいのかもね。

テキストは分かりやすいが設定が若干ややこしいかも?

テキストは主観でも非常にわかりやすいと思う。しっかり解説もしてくれる。

しかしテキストの設定が若干ややこしい。(と僕は思う)

僕がシステムに疎いだけかもしれないので、あまり気にしないほうがいいかも。

さいごに

これ普通の英会話教室行く必要ないわ。英語を学ぶために海外も行く必要ない。(ただ海外は現地でしか得られないものは確実にあるので、海外に行くこと自体に価値はあるように思われる。)

 

とにかくNative Campはスマホ一台でどこでも時間無制限でできるのが強い。こんな安い料金で先生方が飯食えてるのか不安なレベル。

僕みたいなオンライン英会話初心者の人にはオススメだと断言できる。

それではまた!