Forest Gump

毎日がエブリデイ

落ち込んだりもしたけれど、僕は元気です

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです | 勝手にムビ通!

こんにちは。ごくらくサンダル紳士です。

大阪に来て2ヶ月が経ちました。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕はなんとかやれてます。そりゃ毎日しょーもないことで怒られたり、詰められたり、先輩の話長いなとか思ってはいるけれど、慣れてきた。

校長先生もビックリの長さ、ほんま辞めてくれ〜!下の者をストレスのはけ口にするダサい先輩だけにはなりたくないな。

もし将来後輩ができたらめっちゃ優しく親身に教えてあげられるような先輩になりたいな。

今日は大阪に来て、仕事を始めて変わった意識について書いていく。

相手の立場になって考えることができるようになった

これはでかいね。

今怒ってる先輩も、自分の業務の何かしらのイライラが積もり積もって僕に当たってるんだろうな、とかめっちゃ考えるようになった。

客が無茶言うのも、確かに大金を払うわけだから妥協はしたくないよな、多少無理を通してあげるのも僕の仕事の内だな、とか相手の立場に立って考えらえるようになったことで少しだけ余裕が生まれた。

主観だけで相手と接していると、どうしても対立してしまいがちになってしまう。

これだけ相手のことを考えられているんだから、むしろ人間レベルでは僕の方が上なんじゃないか?と考えることでストレスも受け流せるようになってきた。

これはかなり大きな成長ですね。

自分なりの辛い時の対処法が掴めるようになった

これもかなりデカイ。

仕事始めて1ヶ月目は詰めや叱咤(激励なし)を全て真正面から受け取っていた。

最近ようやく、大したことで怒られてないなと気づいた。というか法に触れるレベルのことをしなければ何しても落ち込む必要がないなとさえ思えるようになってきた。

さらにもっと言えば死ななければ全然大丈夫!とさえ思っている。

しょーもないことで一々ストレスを溜めていたら、いつか爆発して突発的に自殺してしまう可能性もあるので、そうならないように適度に受け流すことの重要性を知ることができたように思う。

ちなみに僕流の詰めや叱咤(激励なし)を受けてもストレスを溜めずにいられる方法は下記になります。

「自分よりさらに下の存在」を思い浮かべることで正気を保つ

・世の中には僕未満の待遇で毎日身を粉にして働いている人がいる。

・今目の前で怒っている先輩は、詰められている僕の気持ちが全く理解できていないレベルの低い人間である。

・明日食べるものにも困っている人がいる中で日本に生まれた僕は超ラッキー。

など、自分より格下や辛い思いをしているであろう人々を脳内に思い浮かべることによって自分すごいの気持ちを高め、ストレスを回避する方法である。

これはかなりデカいストレス回避法ではあるが、続けすぎると人を見下しまくるクズ人間の思考になってしまうので要注意。(僕は既になってしまっているが)

調子に乗らないようにコントロールできるようになってきた

空気を読むとも言う。

適度に会話をしつつも、場の空気を必要以上に乱さない。そこに存在はするんだけれども相手も必要以上に話しかけてこない。

そんな雰囲気を醸し出せるようになってきた。これは質問にはハキハキ答えつつ、求められている回答以上の余計な口出しはしないことが超重要になってくる。

この空気が作り出せるようになってからかなり楽になった。オドオドしているのが一番ダメなので嫌なことは嫌だとハッキリ言おう。

規則正しい生活が送れるようになった

仕事で疲れすぎているため21時には寝れるようになってきた。

ただ、今これを書いているように深夜3時とかに起きてしまうこともあるので、もうちょっと遅く眠りたい。

仕事中眠くなったことはないので集中できているのは良い傾向。

常に最悪を想定して動けるようになった

ネガティブ思考になりがちで嫌ではあるのだが、超重要なことではある。

今まで自分の都合のいいように考えてきた事柄を、全て最悪を想定するようになった。

そのため逆にいい事があるとそれだけでグッと気持ちが上がり、最悪の場合でも平常心を保っていられる。

ただ気持ちは沈みがちになるので、いかにしてポジティブ思考を作り出せるかが課題になってくる。

曖昧な語尾を使うのをやめた

「思います」「たぶん」「おそらく」などを言うのやめた。(文章でも)

分かることはバッコリ伝えて、分からないことはハッキリ「分かりません!」と言う癖をつけた。

営業だったら当たり前かもしれないけど、意外と曖昧な言い方してる人多いよね。

愚痴を適度に言うようになった

何も言わないと爆発してしまうので、仲のいい間柄で飲み会を開いて愚痴を言うようになりました。

本当はダサい行為なんだけど、マジでいつか爆発してしまうかもしれないので、そうならないように適度にガス抜きしている。

最後に

以上、まだまだ改善点は山ほどあるけど、ちょっとずつ社会人になれている気もする。

調子に乗らないように、しかし確実に着実に、ストレスを溜めずに邁進していきます。

近いうちに新しい記事書くので良かったら読んでね。

それではまた。